2014.05.23

中古の一戸建てを購入するメリット

Pocket

マイホームを購入する計画のある方や、購入を検討している方などは、新築一戸建てと中古一戸建てのどちらにするか迷っている方もおられるでしょう。
それは当然のことで、新築一戸建てとなれば最初から自分たちの意見を反映した家を建てることができますが、中古一戸建てとなると既に出来上がっているものですから、間取りや玄関の向きなどは自分の意見と食い違うこともあるでしょう。

しかし、中古の一戸建てを購入するにあたって、中古一戸建てならではの特有なメリットもあるのです。
不動産の購入ですからそんなに安いものではありませんが、最大のメリットは新築一戸建てに比較し、大きく価格が安くなっているということでしょう。

この価格は非常に大きなメリットで、良い物件にあたると新築一戸建てに比較して、何と1,000万円以上も安く購入できることもあります。
実際に住宅不動産を購入する場合は、自分が住みたいと考えている場所を絞って物件を探すことが容易です。

これは、中古一戸建てが売りに出されるときは、情報を公開することが多くなっているために、自分が住宅不動産を購入したい地域の売り物件情報を定期的に確認することで、比較的容易に探すことができます。
しかも、中古一戸建てを購入するときは、前もって購入対象となる住宅不動産の中や外観などを見学することができますので、今現在の住宅の状態や付随する設備などの状況を確認することもできます。

どのような人が住んでいるのか、または住んでいたのか知ることができますので、購入前に多くの情報を知ることができるのも大きなメリットといえるでしょう。
中古一戸建てを購入した後は、比較的簡単にリフォームができますので、結構自分の好みに合わせた家に改造できます。

しかも大掛かりなリノベーションをすることにより、ほとんど新築一戸建てと変わらないような出来映えにもすることができますので、そのようなことを検討する場合は、最終的にかかる総費用を新築一戸建てと比較してみることが必要になります。
新築一戸建てより費用がかさむ場合は、中古一戸建てはどのようにしても新築一戸建てにはできず、中古は中古ですのでその辺を良く考えるようにしましょう。

Pocket

この記事を監修した人

スターフォレスト代表取締役
増田浩次(ますだこうじ)

埼玉県出身。親族の大半が不動産業界を営んでいたことから、自身も不動産業界へ入って30年近くが経ちます。モットーは、お客さまに喜んでいただけるような的確な提案をすること。お客さまには物件の良いところも悪いところもすべてお話しています。
宅地建物取引士、住宅ローンアドバイザー、損保募集人資格を所持しておりますので、住宅ローンや資金計画のご相談・アドバイスもお任せください。

> 増田に対するお客様の声

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

2021.03.31

不動産売買締結前の「重要事項説明」と「重要事項説明書」とは?

住宅を購入することが決まれば、契約が交わされます。 そのときには必ず売買契約書として、書面で契約を締結することになります。 売買契約の前には必ず対象物件・・・

→続きを読む

2014.05.26

不動産価格の適正について考える

不動産は価格が決まっているものではありません。 同じ場所にあっても、周りの環境や売る時期の経済情勢によって価格は異なります。 たとえば、近くに商業施設がある、・・・

→続きを読む

2014.05.24

不動産流通機構、指定流通機構(レインズ)

不動産の購入、または販売をする場合、その取引を適正に、かつスムーズに行うことを目的に不動産流通機構があります。 不動産流通機構は、不動産業者たちで構成されていま・・・

→続きを読む

2014.05.23

住環境調査での確認点

住宅などの不動産を購入される場合、どうしても建物の方にだけ目がいってしまい、住環境への意識についてほとんどが薄れてしまいがちです。 特に住宅の場合は建物そのもの・・・

→続きを読む

カテゴリ

人気記事

新着記事