• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム

不動産売買お役立ち

2017-08-13

実勢価格と地価は一致するわけではない! 実勢価格の基礎知識

shutterstock_289393256

土地の取り引きの際に主に用いられるのが「実勢価格」ですが、この実勢価格が何を意味しているか、土地の価格がどのように決められているか、ご存じでしょうか。 土地の価格のことをよく理解して、不利益を被らない取り引きをしましょう。 実勢価格とは? 「実勢価格」というのは、土地の売買の際に用いられる価格を指します。 この実勢価格は、多くの成約した取り引きの実績をもとに相場を踏まえながら算…

続きを読む

2017-08-13

不動産投資するなら正しく理解しておくべき4つの地価

shutterstock_547210981

不動産投資で土地の取得を考えるとき、「地価」がいくらか気になるものですよね。しかし、その「地価」には4つの種類があるということはご存じでしょうか。 不動産投資を行うにあたって、4つの「地価」はきちんと理解しておく必要があります。 4つの地価はそれぞれ評価水準が異なる 不動産投資に不可欠な資源は「土地」で、その取り引きのベースとなるのが「地価」です。多くの売り物は価格が一つに定められ、…

続きを読む

2017-08-13

実は狙い目! ペット可マンションに不動産投資をする3つのメリット

shutterstock_499979860

ペットブームを経てペットとの生活が普遍化したともいえるいま、「ペット可マンション」は有望な可能性を秘めた投資先の一つといえます。ペット可マンションに不動産投資することのメリットを挙げてみましょう。 猫の飼育数が年々増加、ペット可マンションの需要が高まる 一般社団法人ペットフード協会の「全国犬猫飼育実態調査」によれば、日本で飼育されている犬は約987.8万頭、猫は約984.7万頭と推計されて…

続きを読む

2017-08-13

不動産購入に最適な資金計画を立てる5つのポイント

shutterstock_96952721

不動産を購入するには、ある程度の自己資金を用意し、住宅ローンの借り入れ・返済を行うといった資金計画が何より重要です。失敗・後悔のない不動産購入を実行するための資金計画には、おさえるべきポイントがあります。 無理な資金計画では将来の生活リスクが高まる 不動産を購入する目的は、「自分や家族が住む家を入手するため」「転売して利益を得るため」「賃貸経営を始めるため」など、人によってさまざまです。共…

続きを読む

2017-08-13

郊外の中古マンションを購入するメリットとデメリット

shutterstock_377733157

都市部の住宅は、便利ですが高額であることが少なくありません。それはマンションも例外ではなく、最近では「郊外の中古マンション」を購入する方が増えているといいます。 郊外の物件のメリットとデメリットを考えてみましょう。 都市部だけでなく郊外にも目を向けてみる オフィス街や商業地域に近い都市部の住宅は交通の便もよく、生活に便利な施設が充実していたりと、生活を快適にすることができる要素が豊富…

続きを読む

2017-08-13

リフォーム済み中古マンションを購入するメリットとデメリット

shutterstock_399859399

中古マンションを探していると、「リフォーム済み」と書かれている物件に出合うことがあります。「購入の段階でリフォームされているのなら、きれいでよさそうだ」と思うかもしれませんが、デメリットもある点には注意が必要です。 リフォーム済み中古マンションを購入する前に 市場に出回っている中古マンションの物件には、「リフォーム済み」「リノベーション済み」と記載されているものがあります。 「リフォ…

続きを読む

2017-08-13

中古マンションを購入するときの狙い目の築年数は16〜20年

shutterstock_34625992

中古マンションは築年数が古い物件ほど価格が安くなる傾向にあります。しかし、その価格下落トレンドは一定ではないことは意外と知られていません。 購入後の寿命も気になる、築年数と価格の関係をみてみましょう。 中古マンションは築年数によって価格の下落率が異なる 中古マンションを購入する大きなメリットの一つは、なんといっても価格の安さでしょう。新築マンションでは手が届かないような条件の物件も、…

続きを読む

2017-08-13

【中古マンション購入時の判断ポイント】1981年以前建築かそれ以降の建築か

shutterstock_511241587

築年数が経過している中古物件は、お得に買いやすい対象として注目を集めることが多いものです。しかし、同じように「築年数○十年」の物件でも、建築された年によって大きな違いがあることもあります。 では、具体的にはどのような違いがあるのでしょうか?これより解説していきます。 1981年に耐震基準が大幅改正され新耐震基準が施行 建物を建築するにあたって遵守すべき法律の一つが「建築基準法」です。…

続きを読む

2017-07-03

頭金ゼロ!?賃貸需要を確認してない!?マンション投資で失敗する人にありがちな5つのパターン

01

「うまい話には裏がある」――それはマンション投資においても例外ではありません。マンション投資の成功事例はうらやましくなるほどですが、その背中合わせにある失敗事例にも着目しておきましょう。 投資用マンションを購入するときは注意が必要 投資を考えるとき、候補として多くの方が思い浮かべるのが不動産投資、なかでもマンション経営ではないでしょうか。マンション住宅は利便性のいい場所を選びやすく、設備と…

続きを読む

2017-07-03

一棟買いと区分所有はどちらが有利?それぞれのメリットとデメリットを比較

01

マンションやアパートなどへの投資を考える際に悩むのが、一棟全体を購入する「一棟買い」と、1部屋単位で購入する「区分所有」のどちらにするかということではないでしょうか。 どちらがいいのか、どちらが得なのか……この2つを比較してみましょう。 一棟買いのメリット まずは、集合住宅を一棟丸ごと購入する「一棟買い」からみていきましょう。一棟買いのメリットはいくつかありますが、なかでも注目される…

続きを読む

3 / 1412345...10...最後 »