• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム

街紹介

2017-10-20

川口市の住みやすさと評判:東京に隣接する交通の利便性に優れたエリア

10-001

埼玉県南東部に位置する川口市は、南東で東京都足立区と、南西で荒川を隔てて東京都北区と、それぞれ接するところにあり、東京へ通勤・通学するいわゆる「埼玉都民」が多く住むエリアです。 そのためもあってか、人口は埼玉県内でさいたま市に次ぐ2位。市内の広い地域には住宅地が広がっています。 そんな川口市は、宅地開発でタワーマンションが増えていたり子育て支援が充実していたりと、住環境としての…

続きを読む

2017-10-20

所沢市の住みやすさと評判:緑豊かで生活の利便性が高い東京のベッドタウン

9-001

埼玉県南西部に位置する所沢市は、県内でさいたま市、川口市、川越市に次いで4位の人口を誇る市です。 日本初の飛行場建設地であることから所沢航空記念公園や所沢航空発祥記念館があり、プロ野球チーム・埼玉西武ライオンズの本拠地であるメットライフドームの所在地としても知られています。 市の北部には整備された農地が、市の南部には映画「となりのトトロ」の舞台にもなった狭山丘陵(トトロの森)が…

続きを読む

2017-10-20

川崎市麻生区の住みやすさと評判:新百合ヶ丘駅周辺は景観も利便性もすぐれた人気のエリア

8-001

多摩川をはさんで東京都に隣接する神奈川県川崎市。そのなかでも北西の端に位置するのが麻生(あさお)区です。 多摩丘陵の一部を占め、麻の産地でもあったことからその名がついた麻生区は、川崎市のなかでは最も新しく設けられた区です。最近では丘陵地の開発も進む麻生区ですが、なかでも新百合ヶ丘駅周辺は都市景観100選を受賞したこともあるなど、その整った街並みには定評があります。 そんな川崎市…

続きを読む

2017-10-20

横浜市戸塚区の住みやすさと評判:横浜駅まで10分でアクセス可能で自然も多い

7-001

1939年に誕生した神奈川県横浜市戸塚区は、横浜市のターミナル駅であるJR横浜駅と、神奈川県鎌倉市のターミナル駅であるJR大船駅のほぼ中間に位置しています。 その面積は市内で最大の広さで、道路や鉄道が整備されて宅地開発が進んだことで増えた人口は市内4位を誇ります。江戸時代に東海道の宿場町として栄えた歴史のある戸塚区は、豊かな自然に恵まれ、川沿いの桜並木が美しい春から、澄んだ空気から富士山…

続きを読む

2017-10-20

横須賀市の住みやすさと評判:海も山も近くにある、のんびりとした雰囲気が魅力のエリア

6-001

神奈川県南東部、三浦半島に位置する横須賀市は、東側は東京湾、西側は相模湾に面しており、幕末に黒船が来航した地としても知られています。 いまもアメリカ海軍の基地が置かれたり、「国際海の手文化都市」をスローガンにさまざまな活動が展開されるなど、独自の文化と雰囲気をもつエリアです。一方で、街の雰囲気はいたって穏やか。 気候も温暖で過ごしやすく、海だけでなく山や緑などの自然も満喫できま…

続きを読む

2017-10-20

川崎市中原区の住みやすさと評判:都心へのアクセスが抜群で住環境が良い住みやすいエリア

5-001

神奈川県川崎市のほぼ中央に位置し、多摩川を隔てて東京と隣接する川崎市中原区は、サッカーJリーグの川崎フロンターレの本拠地・等々力陸上競技場や、川崎市市民ミュージアムもある等々力緑地などで有名です。 そして近年では、再開発でビル群のたち並ぶ武蔵小杉がその存在を広く有名にしました。便利な立地であることから高層タワーマンションの増加にともなって移り住む方も年々増えており、その人口は川崎市内で最…

続きを読む

2017-10-20

横浜市青葉区の住みやすさと評判:ベッドタウンとして人気のファミリー層向けのエリア

4-001

1994年に行政区の再編成を経て生まれた横浜市青葉区は、神奈川県横浜市の北西部に位置し、その広さは市内で2番目。「丘の横浜」とも呼ばれるように丘陵の多い地域で、区の中央部を流れる鶴見川に沿って緑の豊かな田園風景が広がる景観が特徴です。 青葉区は、かつては区在住の男性の平均寿命が日本一になるなど「長寿の街」としても知られており、東京都内へつづくベッドタウンとしてファミリー層を中心に人気が定…

続きを読む

2017-10-20

横浜市港北区の住みやすさと評判:新横浜駅が所在する交通の利便性が抜群なエリア

3-001

神奈川県横浜市の北東部に位置する港北区は、東京都心からもほど近いエリアにあり、都心部へのアクセスは抜群です。 東急東横線をはじめとする3社5路線が乗り入れるほか、一大ターミナルである新横浜駅には東海道新幹線が停車し、首都圏のみならず各地へのアクセスも容易になりました。 そんな横浜市港北区は電車の沿線を中心に街の開発が進められており、田園風景を残しながら新興住宅地も開発されるなど…

続きを読む

2017-10-20

鎌倉市の住みやすさと評判:古都の風情が残る街並みの美しいエリア

2-001

神奈川県の湘南エリアに位置する鎌倉市は、三方が低い山に囲まれ、残り一辺は海に面しているという立地で天然の要害として重宝され、かつては鎌倉幕府がその政権をおいた拠点でした。 今では、鶴岡八幡宮のある鎌倉駅、繁華街の大船駅、鎌倉大仏や長谷観音で知られる長谷駅など、さまざまなエリアがあります。 古都の風情が残り、観光客からの人気も高い鎌倉市は、神奈川県の住みたい街ランキングでも上位に…

続きを読む

2017-10-20

藤沢市の住みやすさと評判:生活の利便性よし、自然環境よしの住みよいエリア

1-001

神奈川県の中央南部に位置する藤沢市は、南が相模湾に面しており、自然にめぐまれたエリアです。地形はおおむね平坦で、横浜までおよそ20分、東京まで約50分という距離にあり、通勤・通学にも便利。商業施設も豊富で生活の利便性もいいと評判です。 江ノ島や鵠沼、辻堂といった有名な観光エリアを擁する湘南地域の中央都市・藤沢市は住みやすさにも定評があり、住む地域としても人気があります。その藤沢市について…

続きを読む

1 / 512345