• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム
中古マンション仲介手数料無料TOP > マイホームブック(byスターフォレスト) > 街紹介 > 川崎市麻生区の住みやすさと評判:新百合ヶ丘駅周辺は景観も利便性もすぐれた人気のエリア

2017-10-20

川崎市麻生区の住みやすさと評判:新百合ヶ丘駅周辺は景観も利便性もすぐれた人気のエリア

8-001


多摩川をはさんで東京都に隣接する神奈川県川崎市。そのなかでも北西の端に位置するのが麻生(あさお)区です。

多摩丘陵の一部を占め、麻の産地でもあったことからその名がついた麻生区は、川崎市のなかでは最も新しく設けられた区です。最近では丘陵地の開発も進む麻生区ですが、なかでも新百合ヶ丘駅周辺は都市景観100選を受賞したこともあるなど、その整った街並みには定評があります。

そんな川崎市麻生区の住環境としての面にスポットをあて、住み心地や魅力をみていきましょう。

川崎市麻生区はこんな街

1982年に多摩区から分区して設けられた麻生区は、同じ川崎市のなかでも、行政や商業の中心地である川崎区とは最も離れています。そのため、わざわざ川崎区まで移動しなくても多くのことが区内で事足りるように、「川崎市の北部副都心」として開発が進められています。

そして、小田急小田原線・多摩線の乗り入れる新百合ヶ丘駅周辺には、区役所や税務署といった公共施設に、百貨店や映画館のような商業施設が次々と建設されていきました。加えて、「東京のベッドタウン」としても発展を続けており、住宅地としての整備も進められているのです。

川崎市麻生区の住みやすさポイント

そうした成り立ちの川崎市麻生区には商業施設が充実しており、生活の利便性を支えています。

新百合ヶ丘駅周辺には、新百合ヶ丘エルミロード、新百合丘オーパをはじめとするショッピングエリアのほか、イオンやイトーヨーカドーなどの大型スーパーも立ち並び、日常の買い物に便利です。

新百合ヶ丘は麻生区の行政の中心地としての役割も担っており、駅の北側には、川崎市麻生区役所や麻生市民館、麻生文化センターに川崎市立麻生図書館などの公共施設が集まっています。

計画的なまちづくりで生まれた新百合ヶ丘駅周辺はその整った街並みも好評で、1998年には建設省選出の「都市景観100選」(現・国土交通省「美しいまちなみ賞」)を受賞しています。

小田急線で新宿まで30分程度という立地から「東京のベッドタウン」としても発展。住みやすい街として人気なのもうなずけます。そんな整った街・麻生区ですが、新百合ヶ丘駅の西側にはいまも農地が残り、自然にも恵まれているという顔ももちます。便利さと環境のよさを兼ね備えた住宅地というわけです。

8-002

川崎市麻生区の評判

新宿まで約30分のアクセスを支える複数電車路線の乗り入れ、羽田・成田両空港へのバスなど、便利な交通網を備える川崎市麻生区は、大きく栄えた街ではないものの、郊外でのどかに暮らすには適した住宅地と評判です。

しいて難点を挙げるとすれば、新興住宅地で没個性的に感じられるという面もあります。また、東京のベッドタウンである反面、小田急線が止まってしまうと身動きが取れなくなってしまうという声も聞かれました。そのほかにも、外で遊べる場所が少ないので、広めの公園があるとなおいいといった意見も。

川崎市麻生区に住むなら新百合ヶ丘駅前周辺がおすすめ

落ち着きのあるきれいな街が広がる川崎市麻生区。

区の南部には、日本最古の甘柿の品種が発見されたことが名前の由来となった柿生地区があったり、区北部には昔ながらの里山が残る黒川地区などがあるなどいろいろな顔がある麻生区ですが、そのメリットを最大限に享受するためには新百合ヶ丘駅の周辺に住むのがおすすめです。

そんな新百合ヶ丘駅周辺の家賃相場は、ワンルームで5.24万円、1LDKで11.16万円と、少し広めの物件になるとその価格帯は少し高めになります。麻生区全体の家賃相場は、ワンルームで4.63万円、1DKで8.65万円です(いずれもLIFULL HOME’Sのデータより、2017年10月13日時点)。

新百合ヶ丘駅から少し離れたところで“穴場”の物件を探すのもいいかもしれません。

おわりに

公共施設からショッピングスポットまで、多くの利便性と整備された住環境のよさを満喫できる新百合ヶ丘駅周辺を中心に住みやすさが人気の川崎市麻生区は、高層の建物のもなく、落ち着いた雰囲気のなかで静かな暮らしを得ることができるでしょう。

休日は都会の喧騒から離れて過ごしたいという方にも適したエリアといえます。