• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム
中古マンション仲介手数料無料TOP > マイホームブック(byスターフォレスト)

2017-05-18

利用者のニーズが考えられたgoo住宅・不動産

shutterstock_267766277

「goo住宅・不動産」は、NTTレゾナントによって運営されている不動産情報サイトです。有名な「goo」の中で提供されているgoo住宅・不動産の評判について紹介します。 ポータルgooの不動産情報サイト ポータルサイト「goo」は、1997年の検索エンジンとしてのスタートしました。gooはサイトサービスにとどまらず、総合防災ポータル無料アプリ「goo防災アプリ」やスマートフォン「gooのスマ…

続きを読む

2017-05-18

REDSの評判・口コミは?

shutterstock_168378512

REDS(レッズ、不動産流通システム)は、新しい方法で不動産流通を取り扱っています。独自のシステムでお得なサービスを生み出しているREDSの評判について紹介します。 扱う物件情報が豊富なシステム REDSの説明をするためには、まず「レインズ」について少し説明しておかなければなりません。宅地建物取引業法に基づいて、国土交通大臣に指定された組織が「指定流通機構」です。 この指定流通機構で…

続きを読む

2017-05-18

「おうちダイレクト」の評判・口コミは?

shutterstock_129797951

「おうちダイレクト」は、ソニー不動産とヤフーによって運営されている不動産サービスです。格安が特徴といわれるおうちダイレクトの評判について紹介します。 大手のプロが運営する安心のサービス おうちダイレクトは、ソニー不動産とヤフーが共同で企画・運営している不動産サービスです。大手企業の共同運営ということで、業界でも話題となりつつあります。 ヤフーといえば、さまざまなコンテンツを展開してい…

続きを読む

2017-05-18

キャッシュバックがお得なスマイティ

shutterstock_573705643

「スマイティ」は、カカクコムが運営する不動産情報サイトです。掲載されている物件数もかなり多く、信頼度も高いとされるスマイティの評判について紹介します。 質と量を兼ね備えた物件情報 スマイティは「住まい情報のワンストップ」を掲げており、「借りる」「買う」「売る」といった不動産取引、賃貸物件からマンション・一戸建て、新築物件から中古物件といった不動産物件に関するさまざまな情報が、このサイトでそ…

続きを読む

2017-05-18

3種類の手付金の役割

shutterstock_273727853

不動産の売買契約を締結する際に必要となるのが「手付金」です。この手付金は、さまざまな面をもっています。 その性質を正しく理解し、実際の契約に向けて準備しておきましょう。 手付金にも役割がある 不動産の売買に際して、購入の意思を示すために支払う費用を「申込証拠金」、売買契約の成立を前提として支払う費用を「手付金」と呼びます。手付金は「内金」と呼ぶこともあります。 手付金は、物件の…

続きを読む

2017-05-18

「申込証拠金」と「手付金」の違い

shutterstock_172164806

住宅購入前に支払う「申込証拠金」と「手付金」はそれぞれ異なる意味合いを持ちますが、その違いがよくわからないという方も多いのではないでしょうか。 「申込証拠金」と「手付金」の違い、支払いや返還に関する注意点について解説します。 住宅購入の流れ 気に入る物件を見つけていざ購入しようと思ったら、最初に支払うのが「申込証拠金」です。申込証拠金は不要な場合もありますが、物件の購入価格にかかわら…

続きを読む

2017-05-18

媒介契約書のチェックポイント

shutterstock_334043420

物件の売買の仲介を不動産会社に依頼する際に結ぶのが「媒介契約」です。媒介契約は、不動産会社に依頼する業務の内容や支払う手数料などを明確に約束する重要な存在といえます。 希望するサービスを受けられるようにするためには、契約内容をきちんとチェックして漏れのないようにしましょう。 仲介トラブルを防ぐ媒介契約 不動産物件の売買の仲介を不動産会社に正式に依頼する際には、「媒介契約」という契約を…

続きを読む

2017-05-17

利回りが高いのはどっち?REITと現物不動産投資のメリットとデメリットを比較

shutterstock_250867393

不動産投資と聞くと、自分で物件を購入して家賃収入を得る、そんなイメージを持ちがちですが、実は自分で不動産を所有せずに投資に参加することもできます。 その方法の一つが「REIT(リート)」で、他者の不動産投資のための資金を出資することで、見返りとして投資で得た利益の一部を還元してもらえるのです。 今回は、REITと現物不動産投資(自分で物件を購入すること)のメリット・デメリットをそれぞれ…

続きを読む

2017-05-17

区域内外で大きな差が生まれる?「立地適正化計画」がもたらす不動産投資への影響

shutterstock_305302817

これから不動産を購入しようと検討している人には、ぜひ知っておいてもらいたい方針、計画があります。それは立地適正化計画制度です。 この言葉は漢字がずらっと並んでいて、なんだか難しく感じてしまいますね。もう少しイメージしやすい単語に直すと「コンパクトシティ」という言い方が近いでしょうか。 立地適正化計画制度は、数年後、数十年後の不動産価値に大きく影響を与えうるものとして強く注目されています…

続きを読む

2017-05-17

住み替えの不安を解消!賃料収入を保証してくれる「マイホーム借上げ制度」

shutterstock_589686182

子どもの独立や、退職をきっかけに「住み替え」をする人が増えています。住み替えとは文字通り、マイホームを手放して新しい住居に引っ越すことです。 老後の第二の人生を満喫するために、理想の環境を求めて移動する場合が多いですね。 ただ、住み替えを行うにはさまざまな準備が必要です。資金はいくら必要か、今の住居はどうするのかなどについて綿密に計画を立てておかないと、後々大きなトラブルの原因になって…

続きを読む