• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム

住まいの購入は、人生のなかでも非常に大きな買い物であり、その後の人生の充実度に直結します。また、高額な費用を必要とするため、後悔しない物件を見つけ出し、購入をすることが大切です。 では、魅力的な物件に出会ったときにどうすればいいのでしょうか?それは、対応の良い仲介業者を利用することです。ここでは、中古マンション購入をする際にぜひ知っていただきたい情報、良い業者を見分けるためのポイントなどを集めておりますので、ぜひ参考にしてください

中古マンション仲介手数料無料TOP > マイホームブック(byスターフォレスト)

2017-03-03

大家になる前に知っておくべき不動産投資ローンに関する知識まとめ

01

不動産収入に憧れを持ち、不動産投資の世界に飛び込む人は多いです。しかし、投資対象がマンションなどの物件ということもあり、投資費用が非常に高額になりがちなため、簡単に資金を用意できる人は少ないでしょう。 そんなときに役立つのが「不動産投資ローン」です。これは不動産投資のための資金を銀行などが融資してくれる制度です。厳しい審査を通過する必要がありますが、不動産投資ローンを利用すれば少ない手持ち金…

続きを読む

2017-03-03

不動産投資をしたら、ぜひ実践したい3つの節税対策

01

せっかく稼いだのに、ほとんどが税金として徴収されてしまう・・・、これはサラリーマン、自営業問わず、働いている人の大きな悩みですよね。多くの人が少しでも税金が安くなるようにと、いわゆる節税対策を行っています。 そして実は、不動産投資は節税対策ととても相性がいいのです。節税対策のためだけに投資を行うのはおすすめできませんが、もしすでに物件を所有している、またはこれから不動産投資を始めようと考えて…

続きを読む

2017-03-03

空き室の不安を解消するサブリース契約のメリットと注意点

01

アパートやマンションなどの不動産物件から家賃収入を得る際に、一番のリスクとなるのは「空室リスク」です。家賃収入は当然入居者がいないと発生しませんから、長期間にわたって入居者が決まらない状態は好ましくありません。 ただ、空室リスクはサブリース会社とサブリース契約を結ぶことで回避できます。家賃収入はいくらか下がってしまいますが、毎月一定の収入が確保されるのは大きいですよね。この記事では、サブリー…

続きを読む

2017-03-03

投資マンションで失敗しないために、必ず知っておきたい4つのこと

01

投資にはリスクがつきものです。見返りとして大きな利益を上げられる可能性ももちろんありますが、大きな失敗をすれば借金を背負ってしまうこともあります。投資の中でも不動産投資はミドルリターン・ミドルリスクであるとされており、油断すれば取り返しのつかないミスをしてしまうかもしれません。 しかし、十分な知識を蓄えたうえで、じっくり下調べをしてから物件を購入すれば、このような失敗をすることはほとんどあり…

続きを読む

2017-03-03

優良な収益物件を選ぶために抑えておくべき4つのポイント

01

不動産投資で収益をあげる方法はいくつかあり、その中でも初心者が挑戦しやすいのは収益物件によるものです。収益物件とは自分以外の入居者がいるアパートやマンションのことで、その入居者から毎月家賃収入を得られる物件を指します。 不動産投資の華ともいえる不動産売買は専門知識、経験、高度なテクニックが必要となり、初めて投資にチャレンジする人にはややハードルが高すぎるでしょう。そのため、まずは収益物件によ…

続きを読む

2017-03-03

いったいいくら払えばいいの?投資マンションの固定資産税について

01

不動産投資としてマンションやアパートを購入した場合、購入費用以外にもさまざまな費用がかかってきます。物件の管理を委託していれば委託費用がかかりますし、入居者が退去すれば修繕費なども必要になるでしょう。 そして、土地や建物の所有者には毎年1月1日に固定資産税が発生します。なかなか馬鹿にならない金額になるので、購入前には必ずおおまかにでも計算しておくべきです。 では、固定資産税は具体的にい…

続きを読む

2017-03-03

老後のために真剣に考えたい年金代わりとして不動産投資をするメリット

01

最近、年金の受給開始となる年齢がさらに引き上げられるのではないか、と話題になっています。 現在、年金は65歳から受け取ることができる制度になっていますが、このまま少子化が続けば今の年金制度を維持するのは非常に難しくなると予想されており、いずれは自分にも関わってくる問題なので注目する必要があるでしょう。 その影響もあってか、年金で老後の十分な生活費を捻出できるのだろうか・・・と不安に考え…

続きを読む

2017-03-03

投資するならどっちがいい?新築マンションと中古マンションのメリットを比較

01

さあ、不動産投資を始めてみよう!と思い立ったときに、まず悩むのが物件選びです。投資が成功するかどうかは物件選びにかかっているといっても過言ではないので、慎重に決めたいところです。 ここで一つ気になるのが、投資するなら新築マンションと中古マンションのどちらがいいのか、ということですね。実は、一概にどちらがいいといえるものではなく、どちらにも一長一短があるのです。 この記事では、新築マンシ…

続きを読む

2017-03-03

不動産投資で損をしないために知っておきたい瑕疵担保責任を解説

01

宅建業者、つまり不動産会社からマンションなどの不動産を購入する際、瑕疵担保責任について説明されます。しかし、「瑕疵担保責任」という言葉から意味を読み取りづらく、さらに説明もややこしかったため、いまいち理解できないまま流してしまった人も多いのではないでしょうか? ところが、この瑕疵担保責任という制度はとても大切なものです。内容を知らないままでいると思わぬ大損をしてしまう可能性すらあります。 …

続きを読む

2017-03-03

投資する前に要確認!空室率が高い賃貸物件に共通する5つの原因

01

近年、不動産投資のニーズは高まり続けており、相続税対策や老後の蓄えのために初めて投資にチャレンジする人も増えています。確かに、不動産投資は見返りも大きく、そこまで手間もかからず管理が可能なため、人気があるのもうなずけます。 しかし、やみくもに投資物件を決めてしまうのは失敗のもとです。投資先を決めるためには利回り、ローン、自己資金の準備など、入念に調査しなければならないことがたくさんあります。…

続きを読む

20 / 39« 先頭...10...1819202122...30...最後 »

中古マンションを購入する際に注目すべき代表的な3つのポイント

いざ、物件を購入するとなると、様々な悩みが生まれてくると思います。とはいえ、新築がいいのか中古がいいのか、マンションがいいのか戸建てがいいのかが、まず最初に悩むポイントではないでしょうか?

一方で、理想があったとしても予算には限りがあるため、全てが理想通りの物件を見つけられるわけではなく、見つけたとしても購入できるとは限りません。また、いざ住んでみたら、理想と違ったということもあるでしょう。

ここでは、中古マンションを購入する際に注目すべき代表的な3つのポイントをご紹介します。ぜひ、参考にしてください。

注目すべき代表的な3つのポイント

1.価格

まず第一に考えるべきは、価格がいくらなのかです。中古マンションは当然、新築マンションや戸建て、中古戸建てにくらべて価格が安くなる傾向にありますが、それでも決して安いものではありません。大切なのは、ご自身の支払いが苦しくならないような物件にすることです。

2.築年数

築年数は価格に直結するポイントのひとつです。つまり、築年数が古ければ古いほど、価格は安くなる傾向にあります。一方、安いからと築年数が古すぎるものを選ぶと、住み心地に影響してしまいがちです。また、室内だけでなく、マンション全体の設備や建物の強度も劣化していることが考えられるので、慎重に選ぶようにしましょう。

3.立地・エリア

価格・築年数ともに申し分ない物件には、立地的な不便を感じる物件がよくあります。もしここで、いい物件だからと無理してしまうと、通勤・通学で負担を感じるようになり、快適な生活を送れなくなってしまうかもしれません。大切なのは、通勤・通学、周辺施設のことまで考えて検討することです。

後悔しないために

まず物件を探すときは上記の3つのポイントに注目してみてください。もちろん、その他にも確認すべきポイントはありますが、まずこの3つをクリアしないと、どれだけいい物件でも後悔に繋がる可能性が高まります。

そして、希望の条件を満たす物件を見つけたら、次は内覧です。内覧は、一般的に仲介業者を通すことになりますが、仲介業者には良い業者も悪い業者もいます。

まずはメールや電話などでいくつかの業者に問合せをしてみましょう。そして、そのときに感触が良いと感じた業者に実際に会ってみることが大切です。ぜひ、人生を充実させるような中古マンション購入を実現させてくださいね。