• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム
中古マンション仲介手数料無料TOP > マイホームブック(byスターフォレスト) > 街紹介 > 所沢市の住みやすさと評判:緑豊かで生活の利便性が高い東京のベッドタウン

2017-10-20

所沢市の住みやすさと評判:緑豊かで生活の利便性が高い東京のベッドタウン

9-001


埼玉県南西部に位置する所沢市は、県内でさいたま市、川口市、川越市に次いで4位の人口を誇る市です。

日本初の飛行場建設地であることから所沢航空記念公園や所沢航空発祥記念館があり、プロ野球チーム・埼玉西武ライオンズの本拠地であるメットライフドームの所在地としても知られています。

市の北部には整備された農地が、市の南部には映画「となりのトトロ」の舞台にもなった狭山丘陵(トトロの森)が広がるなど、豊かな自然に恵まれている所沢市は、東京のベッドタウンとして発展を遂げてきた地域で、その住みやすさにも定評があります。

所沢市はこんな街

埼玉県南西部に位置する所沢市は、真偽は定かではないものの一説には「野老(トコロ。ヤマノイモ科の植物)が群生する湿地」であったことからその名がついたともいわれ、所沢市の市章はその野老の葉を図案化したものが使われています。

東京都民の水源となっている山口貯水池(通称:狭山湖)があるのも所沢市で、川や丘陵といった自然に恵まれた地域です。

西武池袋線・西武新宿線が互い違いで乗り入れる所沢駅にはプロペ通りからファルマン通りといった古くからの繁華街があり、新所沢駅や小手指(こてさし)駅周辺のエリアは集合住宅が広がるなど、住宅街の顔をのぞかせています。

所沢市の住みやすさポイント

東京のベッドタウンとして発展してきた所沢市の住みやすさの源泉は、東京都心へのアクセスのよさでしょう。

西武池袋線と西武新宿線の2路線が乗り入れる所沢駅には、各駅停車から特急まですべての電車が停車し、池袋や新宿、渋谷といった都心の各駅までおよそ30分程度でアクセス可能です。加えて、空港への高速バスや各種路線バスなどが発着するため、利用しやすいのも便利です。

そんな所沢駅の周辺には商業施設や商店街が充実しています。西武グループの本拠地であるところから駅前には西武百貨店がありますし、イオンやワルツなどのショッピングセンターでもさまざまな買い物ができます。

スーパーも遅い時間まで開店しており、生活に必要なものはここでほぼそろえられるでしょう。プロペ通り商店街には飲食店も多数軒を連ねており、食事にも不自由しません。また、所沢市には200か所を超える公園・緑地があるのも魅力の一つです。

映画「となりのトトロ」の舞台にもなった狭山丘陵も広がるなど、自然と接することのできるスポットが数多く存在します。

9-002

所沢市の評判

住む場所としての所沢市の評判を支えるポイントには、子育て支援が充実しているということもあります。なかでも、保育園不足が叫ばれる昨今において、認定こども園の普及・促進を行うなどして認可の保育施設・事業への入園決定率を高める努力が続いているのは評価に値するでしょう。

閑静な住宅街が広がり治安もいいとされていますが、夜になると街灯が少なかったり人通りの寂しいエリアもありますので、夜の一人歩きなどは注意が必要かもしれません。通勤ラッシュの時間帯は電車の混雑が激しかったり、なかなかあかない踏切もあるといった声も聞かれました。

所沢市は都心からほどよい距離にあるエリアを探している方におすすめ

所沢市の家賃相場は、ワンルームで4.35万円、1DKで5.22万円です(LIFULL HOME’Sのデータより、2017年10月13日時点)。

所沢駅周辺に絞るとこれより3000円から4000円高くなる傾向にあります。反対に、新所沢駅や小手指駅周辺では家賃相場は少し安めになるため、そうしたエリアで物件を探すのもいいでしょう。

東京都心からそれほど離れず、都市部の利便性と閑静な住宅街という両方の面をもつ所沢市は、東京より家賃を抑えてくらしたいと思う方や、適度に便利な場所に住みたいと思う方におすすめです。

おわりに

プロ野球チーム・埼玉西武ライオンズや、B3リーグに所属するプロバスケットチーム・埼玉ブロンコスが本拠地を構えるスポーツ都市、埼玉県民のソウルフードともいわれる「山田うどん」の本店がある地域、西武グループの本拠地…さまざまな団体が本拠とする所沢市は、東京都心で働く人々を支える“本拠地”でもあります。

手頃な家賃で緑豊かな住宅街の暮らしを手に入れられる所沢市は、住み心地も上々のエリアです。