• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム
中古マンション仲介手数料無料TOP > マイホームブック(byスターフォレスト) > 街紹介 > 横浜市戸塚区の住みやすさと評判:横浜駅まで10分でアクセス可能で自然も多い

2017-10-20

横浜市戸塚区の住みやすさと評判:横浜駅まで10分でアクセス可能で自然も多い

7-001


1939年に誕生した神奈川県横浜市戸塚区は、横浜市のターミナル駅であるJR横浜駅と、神奈川県鎌倉市のターミナル駅であるJR大船駅のほぼ中間に位置しています。

その面積は市内で最大の広さで、道路や鉄道が整備されて宅地開発が進んだことで増えた人口は市内4位を誇ります。江戸時代に東海道の宿場町として栄えた歴史のある戸塚区は、豊かな自然に恵まれ、川沿いの桜並木が美しい春から、澄んだ空気から富士山を臨む冬まで、四季折々の風景を味わうことができます。

同時に戸塚駅周辺の再開発も進んでおり、さらなる利便性も期待できます。

横浜市戸塚区はこんな街

横浜市最大の面積を誇る戸塚区は、その中央をJR東海道線と国道1号、柏尾川が縦断するかたちで走っています。地形としては谷戸や沢が多いですが、高度経済成長以降は丘陵地の造成が進み、大半の丘陵地は住宅地として開発されています。

そして現在は、東京や横浜のベッドタウンとして多くの人口を擁しており、主要駅である戸塚駅の平均乗降人数はJR東日本・横浜市営地下鉄ともに横浜市有数の多さです。

2007年から本格的に開始された再開発によって、商業施設「トツカーナモール」や第2交通広場、戸塚区役所新庁舎などが相次いで完成。街の姿を次々と変えながら、新しく生まれ変わろうとしているエリアです。

横浜市戸塚区の住みやすさポイント

横浜市戸塚区には戸塚駅、東戸塚駅、舞岡駅、踊場駅がありますが、メインの戸塚駅にはJR東海道線・横須賀線・湘南新宿ライン、横浜市営地下鉄ブルーラインの2社4路線が乗り入れています。

市内の一大ターミナルである横浜駅へは10分ほどでアクセスできる距離にあり、東京都心へのアクセスも良好です。その戸塚駅周辺は、商業施設も充実しています。

駅直結の戸塚モディは7階建てのショッピングモールで食材からファッションまで人気のショップが入っており、同じく駅直結のトツカーナモールには100を超える店舗6フロアにわたってところ狭しと並んでいます。

横浜市内でありながら自然が多い地域であるのも戸塚区の魅力です。柏尾川の川沿いに見事に並ぶ桜並木は人気があり、区の花も「桜」となっています。また、戸塚区から港南区にかけて広がる舞岡公園には、谷戸の地形を生かしながら昔ながらの田園風景が残されており、さまざまな生物が豊かな生態系を形成しています。

7-002

横浜市戸塚区の評判

横浜市戸塚区に住む方の評判としては、通勤・通学に便利である点、戸塚駅周辺の商業施設やスーパーなどによって買い物に苦労しない点、自然も多く穏やかに暮らせる地域である点などが挙げられています。

バスの本数が多いのも便利である一方で、特に休日は道路の渋滞が多く、車を使う方は注意が必要という声も聞かれます。坂道も多く、小さいお子さんを育てている方や高齢の方などは大変なこともあるという指摘もあります。

横浜市戸塚区は日常生活も遊びも大切にしたい方におすすめ

横浜市戸塚区の家賃相場は、ワンルームで5.88万円、1DKで7.53万円、1LDKで9.44万円。戸塚駅周辺に絞っても、ワンルームで5.91万円、1DKで7.15万円、1LDKで8.64万円です(LIFULL HOME’Sのデータより、2017年10月13日時点)。

横浜駅へのアクセスを考えれば比較的手頃といえるでしょう。一人暮らし向きの賃貸物件が多いエリアもあり、日常生活も遊びも大切にしたいと考える若い方にもおすすめです。

もちろん、ファミリー向けの住宅も充実しており、都心へ通勤するビジネスパーソンがいる家族も交通や買い物の利便性を受けて快適に暮らすことができるでしょう。

おわりに

横浜駅や都心へのアクセスのよさと、戸塚駅周辺のショッピングモールなどがとりあげられることの多い戸塚区ですが、そのほかにも焼き立てパンのおいしいお店、落ち着いた雰囲気が魅力のバー、本格的なメキシコ料理やテキーラなどのお酒が楽しめるお店など、さまざまな魅力がある街です。

スーパーなど日常の買い物をする店舗も多く、生活にも不自由せずに済むでしょう。