埼玉県川越市は非常に歴史があり観光名所としてよく知られています。本川越駅から歩いていると、蔵造りの町並みを楽しむことができます。菓子屋横丁もまた人気の観光スポットになります。近年では外国人の観光客がよく訪れています。喜多院は初詣をはじめイベントも多いですので、とても人気の観光スポットとなっています。10月には川越祭りが行われますが、関東圏内でも人気のお祭りです。川越市中心部では東武東上線川越駅が、さらに川越市駅もありますので各方面へのアクセスも良いでしょう。

レーベンスクエアサントレッセパセオウィング 川越市泉町 仲介手数料0円(無料)

(外観)
価格 2790万円 (消費税込)
所在地 埼玉県川越市 泉町
交通 東武東上線川越駅 徒歩400m
バス(川越グリーンパーク 乗16分)
JR川越線南古谷駅 徒歩640m
間取り 3LDK 76.33m²
専有面積 76.33m²
築年月 Nov-05
所在階/階数 4階 / 地上14階

セールスポイント

メールからのお問い合わせ
物件の詳細を見る

中古マンションを購入する場合には、リノベーションを行うことがあります。このリノベーションを行うことで、自分の理想としている家で暮らすことができるからです。ただし、リノベーションは地盤の確認を絶対に忘れてはなりません。例えば、築30年前後の中古住宅の場合には、リノベーションを行った方が良いとされています。土地代よりも安いような物件の場合には、リノベーションによって新築のようにきれいすることができます。さらにそれでいてトータルの費用は新築よりも圧倒的に安くすることができるものなのです。ただし、築30年の物件となると地盤が非常に軟弱でありながら工事が行われていないこともあります。中にはすでに基礎が沈下してしまっているものもあるようです。現状に問題がなくてもリノベーション次第では建物に悪影響が出てしまうこともありますので、事前に必ず施工業者に確認を行いましょう。また、新築物件の代替えに関しては築浅物件がおすすめです。新築物件にしたいけど資金面を考えると中古住宅が良いのではないかと思われるかもしれません。築2年が経過した場合、新築時の金額と比較すると物件の価格というのは下がってしまいます。新築とは言わずとも、長く住むことができる家を購入したいとお考えなのであれば、築10年以内の物件を狙ってみてはどうでしょうか。そうすればより納得のいく物件選びをすることができ、良い買い物になるはずです。

マイホームブック Powered by STAR FOREST