テスト

スターフォレストでは中古マンションや新築マンションを仲介手数料50%オフから無料でご紹介しています。 東京・神奈川・千葉・埼玉の物件を中心に掲載しておりますので、ぜひご希望の物件を探してみてください。住宅ローンや各種保険についてのご相談も経験豊富なスタッフが対応させていただきます。お問合せやご相談は無料です。

早速仲介手数料無料サービスを使う
早速仲介手数料無料サービスを使う

これから物件をお探しの方

インターネットで物件を検索

気になった物件のURLを添えて、何件でもお送りください。 無料にできるかお調べさせていただきます。
以下のような有名不動産情報サイトに掲載されている物件でしたら9割程度は弊社では無料でご紹介しています。

以下のサイトから物件名またはURLをお教えください。

  • YahooJapan 不動産
  • athome web
  • suumo
  • Home's
  • HOME AD PARK
  • オウチーノ

ご紹介時には、物件の値引き交渉も、経験豊富なスタッフが対応させていただきます。

当社に仲介手数料が無料になるかお問い合わせ

ご相談無料 気になる物件があったらこちらからお問い合わせください

すでに物件がお決まりの方

ご希望の物件が仲介手数料無料でご紹介できるかお調べ致します。さらに、ご案内をさせていただき、ご興味を持っていただきましたら、物件の調査・価格交渉をさせていただきます。

ご相談無料 気になる物件があったらこちらからお問い合わせください

スターフォレストのサービスを詳しく紹介します

スターフォレストのサービスを詳しく紹介します

仲介手数料ってこんなにかかります!が、当社なら無料です。

当社は、一都三県で不動産の紹介実績多数なので、
価格交渉も有利に進められることもあります。

仲介手数料分のお得に加えて、
物件の値引きも上手くいけば、
さらにお得に購入できます!

一都三県に強い!スターフォレスト

仲介手数料とは何か?なぜスターフォレストは無料にできるのか

仲介手数料とは何か?なぜスターフォレストは無料にできるのか

仲介手数料とは、不動産をお客様に紹介することで不動産仲介会社が受ける対価です。
賃貸物件を借りる際に、支払ったことがある方も多いのではないでしょうか。通常賃貸では家賃の一ヶ月分を仲介手数料として支払うことが一般的です。この仲介手数料ですが、不動産を購入する時にもかかります。
通常の仲介手数料は物件価格の3.15%+6.3万円です。約3%というとそれほど、高く感じないかもしれませんが、不動産は単価が非常に大きいので、3,000万円の物件を買っても100万ほどかかってしまいます。

不動産仲介会社も、もちろんただ案内するだけではなく法務局や、市区町村の役所にいって物件の情報を集めたり諸手続きをしたりと調査に手間はかかっているのですが、100万円かかる。という金額を聞くと非常に躊躇してしまいますよね。

ただ、下図のように、ほとんどの物件では建築業者等の売主側からも手数料を受けることができます。
当社の場合は、この売主様からだけしか手数料をもらわないようにして、仲介手数料無料を実現しています。

通常の不動産業者の場合

通常の不動産業者の場合
一般的な不動産会社
3,000万円の物件なら約100万円
4,000万円の物件なら約130万円
100万円、130万円もあれば...

スターフォレストの仲介手数料無料サービス

スターフォレストの仲介手数料無料サービス

なぜ当社は仲介手数料無料にできるのか? 他社はできないのか。

他社が無料にできない理由

通常の不動産会社は宣伝やたくさんの売り込み営業に掛かるコストにより
費用がかさみ、手数料無料にできない。

主に他社が仲介手数料無料にできない理由は広告宣伝費と人件費です。
不動産のチラシやテレビCMをご覧になった方も多くいらっしゃると思いますが、広告には膨大なお金がかかりますし、営業の人を増やしてどんどん営業するには、一人一人の給料もかかります。また、営業のやる気を出すために歩合制を使うと、売り込みが強くなってきて、お客様も嫌な思いをしてしまうこともあるかもしれません。

膨大な営業広告費が発生する為手数料無料が困難
歩合制の売り込み営業の為お客様が満足しない

当社が無料にできる理由

上記のような費用のかかる広告を使わず、営業マンもきちんと案内ができるスタッフだけに限っているので、手数料無料にしてもやっていける。というのが、当社が仲介手数料を無料にできる理由です。サービスにも一切手は抜きませんので、お客様にも喜んでいただいています。

経費削減の工夫とお客様への徹底したサービスが「仲介手数料最大無料」を実現しています。

経費削減の工夫とお客様への徹底したサービスが「仲介手数料最大無料」を実現しています。
スターフォレスト
膨大な費用がかかるチラシは一切出さない
HPにできるだけ多くの情報を載せてお客様に情報をお届けする
売り込み型の営業マンを一切使わずきちんと物件をご紹介・ご案内できるスタッフだけで運営
長年の不動産関係会社とのネットワークで値引き交渉も有利
※売主から仲介手数料が出ない物件は仲介手数料半額になります。
経費の削減
沢山のお客様からのご依頼
一都三県に強い!スターフォレスト

価格交渉も任せください

価格交渉も任せください

価格交渉のポイントは大きく以下の3点です。

価格交渉イメージ

・不動産の売主様の状況理解
・現場の状況や周辺エリアの物件相場の理解
・住宅ローンの事前審査

ただ、手間と時間がかかりますし、不慣れなお客様ご自身でやるにはなかなかハードルの高い作業です。

当社は、業界経験が10年以上の豊富なスタッフだけが担当しますので、周辺エリアの物件相場はもちろん熟知をしておりますし、
何度も交渉をしておりますので、売主様の状況理解もスムーズです。
売り出してから時間がたっているのか?売主様の希望や詳しい状況はどうか(引越しの予定は決まっているか、残りのローンを完済可能か、リフォームが必要そうな箇所はもう無いか?)
など、様々な状況に応じて適切な商談を進めます。

スターフォレストのサービスポリシー

スターフォレストのサービスポリシー

- 代表よりご挨拶 -

大手の不動産会社に負けないサービスを仲介手数料無料で提供する。
新しい不動産仲介サービスにこだわって運営しています。

代表取締役 増田 浩次

株式会社スターフォレスト
代表取締役 増田 浩次

当社のホームページをご覧いただきありがとうございます。
今日、インターネットの不動産情報サイトの発達で、お客様も不動産会社もほとんど同じ不動産情報が見られるようになってきました。
昔のように不動産情報による差別化をしたり、お客様から不動産情報を隠して有利に交渉を進めたりといった営業手法は年々できなくなっています。
そこで、当社では創業以来、包み隠さずお客様に情報を提供し、お客様が圧倒的に得をしていただけるように仲介手数料を無料にしてサービス運営をしています。

無料であっても、もちろんサービスに手を抜くことはありません。
問合せの当日でも、出来る限り希望の物件の内覧ができるよう、スピーディーに対応させていただき、お客様のほしい物件が手に入るようにする。
■ スタッフは全員大手不動産仲介会社出身。経験豊富なスタッフが調査や価格交渉を担当し、納得いく住まいを納得の条件で購入いただけるように努める
提携ローンの金利優遇、希望の住宅ローンに対応と住宅ローンに関するサービスも充実させる。

など、大手の不動産会社に負けないサービスをご用意しています。
このようなサービス運営により、押し売り型の無理な営業手法を取らなくても、お客様に気持ちよく安心して物件を決めていただける為、仲介手数料無料も実現できるのです。
今後も、お客様にご納得・ご満足いただけるよう努めて参ります。希望の不動産のことはもちろん、住環境やローンのご相談など、何かお困りのことがございましたら、まずはお気軽にお問合せください。

  • 東京都
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 神奈川県
  • 住宅金融支援機構
  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 新生銀行

よくある質問

よくある質問
質問

なんで仲介手数料を無料にできるんですか?

答え

スターフォレストは、売主様からの仲介手数料だけで十分経営しているからです。 弊社は営業マンも少数精鋭、広告は大量のチラシや大掛かりな宣伝はせずホームページに集中しているので低コストで経営をしています。 コストを抑えた分、お客様の手数料はいただかなくても利益が出せるので無料にして、お客様サービスに反映するという考え方で運営しています。

質問

無料で全部の業務ができるんですか?何か省かれたりしませんか?

答え

もちろんできます。ご安心ください。 当社のスタッフは大手の不動産仲介会社出身の経験豊富なスタッフだけで構成しており、お客様の物件購入をしっかりとサポートさせていただきます。 物件のことはもちろんローンのご相談や周辺環境のご相談などもお気軽にご相談ください。

質問

価格交渉はしてもらえるんですか?

答え

ぜひご相談ください。お客様の一生の買い物ですので、できるだけご希望に沿えるよう交渉させていただきます。 実績も多数ございますので、詳しくは直接お問い合わせください。

質問

本来の『仲介手数料』って、いくらなのですか?

答え

物件価格の3.15%+6.3万円(税込)です。 3,000万円の物件では、100万円近くになります。 物件の金額が大きいので、意外と「仕方ないかな」くらいで流している方も多いのですが、 かなり大きな違いですし、無料にできれば100万円もあればもっと他に買い物ができると思うので、ぜひ一度問い合わせいただいてお調べさせていただけると良いと思います。

質問

このホームページに載っていない物件も無料になりますか?

答え

当社で取り扱いができる物件で、売主様から手数料がいただける物件は全て仲介手数料無料にできます。 掲載している物件は、ほんの一部で弊社でも無料にできるものをすべて掲載することは困難ですので、 ぜひ見つけた物件のURLを添えてお問い合わせください。すぐにお調べいたします。

これから物件をお探しの方

インターネットで物件を検索

気になった物件のURLを添えて、何件でもお送りください。 無料にできるかお調べさせていただきます。
以下のような有名不動産情報サイトに掲載されている物件でしたら多くの場合、弊社では最大無料でご紹介しています。

以下のサイトから物件名またはURLをお教えください。

  • YahooJapan 不動産
  • athome web
  • suumo
  • Home's
  • HOME AD PARK
  • オウチーノ

ご紹介時には、物件の値引き交渉も、経験豊富なスタッフが対応させていただきます。

当社に仲介手数料が無料になるかお問い合わせ

ご相談無料 気になる物件があったらこちらからお問い合わせください

すでに物件がお決まりの方

ご希望の物件が仲介手数料無料でご紹介できるかお調べ致します。さらに、ご案内をさせていただき、ご興味を持っていただきましたら、物件の調査・価格交渉をさせていただきます。

ご相談無料 気になる物件があったらこちらからお問い合わせください

知らないと損する中古マンション仲介手数料の裏話
~相場や計算方法、不動産屋の儲けの仕組みまで~

  • 仲介手数料の仕組みって?
  • どれくらい取られるの?
  • 仲介手数料が無料になることはありえるの?

不動産会社を介して中古マンションを購入する際は、多くの場合仲介手数料が発生します。本記事では、仲介手数料の損をしないために知っておきたい仲介手数料に関する疑問にお答えしていきます!

仲介手数料とはこの物件を紹介、また、売主との仲介をしてくれてありがとう、という紹介料のようなものです。

ただ、この仲介手数料は意外に高額です。例えば、3,000万円の中古マンションを購入すると、最大で100万円近くの手数料が発生します。ですが、さまざまな不動産会社を回っているうちに、同じ物件でも仲介手数料が違うことに気がつくかもしれません。

どうして同じ物件でも手数料に差がでてくるのでしょうか?仲介手数料の仕組みと絡めて解説します。

知らないと損する仲介手数料の仕組み

中古マンションを購入するうえで、知っておきたい仲介手数料の仕組みをまとめると以下の通りです。

  • 仲介手数料は支払うべき金額が法的に決められていない
  • 仲介手数料の上限は決められている
  • 売上向上のため仲介手数料を無料にする業者が増えている

中古マンションを購入すると「必ず支払わなくてはならない」ように感じている仲介手数料ですが、支払わなくてはならない法的根拠は存在しません。ですから、実は仲介手数料が無料でもおかしくはないのです。これらのポイントを確認していきましょう!

仲介手数料は支払うべき金額が法的に決められていない

仲介手数料は絶対に支払わなくてはならないものとイメージされている人も多いでしょう。しかし、実は、仲介手数料を支払うべき法的根拠は存在しません。

同じ中古マンションでも不動産会社によって仲介手数料が異なることがあります。これは、仲介手数料の金額は法律などで定められておらず、上限額が設定されているのみだからです。そのため、手数料をいくらに設定するかは上限額を超えない限りにおいて、業者の自由ということになります。

仲介手数料の上限は決められている

仲介手数料には「いくら支払いなさい」といった取り決めがありません。しかし、法律では仲介手数料の上限金額だけは定められています。

仲介手数料の上限額の計算方法は、物件価格×3%+6万円です。これは簡易的な計算方法で、正しい計算方法はまた別にあるのですが、非常にややこしいため、多くの場合こちらを使って説明されます。最終的な計算結果は変わらないので安心してください。

また、仲介手数料には消費税が課税されるので、この計算結果に1.08をかけた数字が実際の上限額になります。(2019年9月現在)

そして、多くの不動産業者はこの上限金額を仲介手数料として請求しているのです。

売上向上のため仲介手数料を無料にする業者が増えている

少し昔までは、ほぼ全ての不動産会社が仲介手数料を上限額に設定していました。そのため、どの業者で購入しても仲介手数料は変わらなかったのですね。しかし最近では、仲介手数料を減額、無料にして他の業者と差をつける不動産会社が増加しています。

他の業者より100万円近く安く購入できるのは魅力的ですよね。こうして多くの見込み客を呼び込み、商売をおこなうことで大きな利益を上げているのです。

どうして仲介手数料を無料にできるのか?

仲介手数料は不動産会社にとって主要な収入源となるものです。これを減らしたり、無くしたりすると利益に大きな影響がでてきます。ではなぜ、仲介手数料を無料にすることができるのでしょうか?

売主から仲介手数料を得ることで、買主からの手数料を減額している

まず一つは、売主から仲介手数料を得ることで、買主からの手数料を減額しているパターンです。

不動産会社は売主と買主を仲介する役目をしており、買主が物件を購入した際には売主にも仲介手数料を請求しています。これなら仲介手数料を2倍得ることができため、業者にするととても嬉しい状況です。これを業界の用語で「両手」と呼びます。

ただ、これは売主と買主の間を仲介する不動産会社が一つだけだった場合です。売主と買主の間にもう一つ不動産会社が仲介すると、売主→不動産会社①→不動産会社②→買主となり、売主からの仲介手数料は不動産会社①に、買主からの仲介手数料は不動産会社②に入ることになります。これでは片方からしか手数料を得ることができません。これを「片手」と呼びます。

したがって、最近増えている仲介手数料無料の業者は、「両手」の案件を集めて、売主から得られる手数料で最低限の収入を確保し、買主への手数料は無料として販売しているのです。

人的コストを削減しているから

2つ目の答えとして、仲介手数料無料の業者の多くはインターネットを最大限活用し、人的コストなどを下げることで利益を確保しているパターンです。こうすることで仲介手数料を減額、無料にしても営業をおこなっていくことができます。

他で費用をまかなっているから

3つ目として、他の名目で仲介手数料を取っているので無料にできるケースがあります。事務手数料や物件の費用などを実際よりも高く請求して、他で仲介手数料をまかなうのです。こうすれば、表向きは仲介手数料無料をアピールできますが、実際はほかの名目で仲介手数料を取るので損が発生しません。

買手からすると、実際は手数料を取られているので、騙されたような気持ちになる方法だといえるでしょう。

自社の物件を売っている場合

4つ目として、自社の物件だからという理由があります。

中古マンションの売主は個人である場合が多いのですが、不動産業者の中には中古マンションを保有していることもあります。これらの自社保有のマンションを売れば、その売上金額が入ってくるので、仲介手数料を得られなくとも利益をあげることが可能です。

ただし、この場合は不動産会社が自社のマンションばかりを売りたがるため、選択肢が狭くなるというデメリットが買手側に発生してきてしまいます。

売手が買手の分も払ってくれている場合

5つ目として売手が買手の分も払ってくれているという理由があげられます。

中古マンションの売手は個人である場合が多いです。このような個人の中には固定資産税の支払の関係などから早くマンションを手放してしまいたいと考えている人も少なくありません。

仲介手数料無料のマンションは早くに売れる傾向にあります。ですから、売手の中には買手が支払わなくてはならない仲介手数料を負担してあげて、「仲介手数料無料」というアピールポイントを作って早く売ろうとするのです。

このような物件を購入すれば、不動産業者は仲介手数料をきちんと全額受け取れ、売手は早く売れたことで固定資産税の無駄がなくなり、買手は仲介手数料で得ができる、というまさに三方良しで仲介手数料無料にできるのです。

仲介手数料が無料・安い業者はあやしい?

仲介手数料が安い業者があやしいかどうかの見極めは難しいものがあります。仲介手数料を安くしてくれている業者の中には、経費削減などの企業努力をして、その分を顧客に還元してくれているクリーンな業者が存在しています。その一方で、仲介手数料を他の名目で取っている業者や自社が持っている中古マンションのみを紹介してマンション売り上げで利益を得ている業者も存在しているのです。

仲介手数料が無料・安い業者はあやしいこともあるのが現状といえるでしょう。ただし、クリーンな方法で仲介手数料を無料にしている業者か否かを見分けるポイントも存在しています。

その方法とはまず「費用項目」をきちんと確認することです。仲介手数料を他の名目で取っている場合、費用項目をよくよく見ると不審な点を発見できます。特に、注目すべきは「事務手数料」です。仲介手数料を事務手数料に上乗せして、仲介手数料を安くしているように見せかけている場合が多いからです。

次に、自社物件を売ることで利益を上げようとしている業者は、顧客の意見などをあまり聞かずに押しつけがましい態度で物件を売ろうとします。きちんとこちらの意見を聞かずに、特定の物件を勧めてくる業者には注意しましょう!

おわりに きちんとした業者を選び仲介手数料で得をしよう!

仲介手数料の仕組みを知っておくと、中古マンション購入時に便利です。どうして手数料を無料にできるのかまでを知っておくとよりGoodですね。

しかし、「手数料が無料だからいい業者」というわけではありません。上述したような仕組みを活かし、企業努力の結果としての手数料無料なら問題ありませんが、手数料を無料にする代わりに他の費用を引き上げるなど、詐欺まがいのことをしている業者も存在します。

仲介手数料の相場を知り、その価格の根拠をしっかり見極めたうえでお得な中古マンション購入を目指していきましょう。