富士見市は埼玉県南東部にある市です。東京へのアクセスも比較的良く、東武東上線を利用することができます。みずほ台駅、鶴瀬駅、ふじみ野駅の3つがあります。市の中心となっている鶴瀬駅の場合には池袋駅までであれば30分となります。みなとみらい線とも直通運行をしているので、都心はもちろん横浜方面にも移動しやすくなっています。市の北側には富士見川越バイパスがありますので、車での移動においてもおすすめです。東武バス、ライフバスも運行しているので、交通の便が良いです。みずほ台駅には貝塚遺跡のある貝塚公園もあります。学校やスーパー、コンビニエンスストアも多くあるので、利便性の良い市であるといえます。

アップルウェイみずほ台 富士見市針ケ谷2丁目 仲介手数料0円(無料)

~ 駅徒歩10分の立地 隣地に公園あり 住環境良好 新規内装リノベーション アフターサービス保証付き 住宅ローン控除対象物件・登録免許税軽減処置対象物件です ~(外観)
価格 1380万円 (消費税込)
所在地 埼玉県富士見市 針ケ谷2丁目
交通 東武東上線みずほ台駅 徒歩800m
東武東上線柳瀬川駅 徒歩1360m
間取り 2SLDK 57.65m²
専有面積 57.65m²
築年月 1996/03
所在階/階数 2階 / 地上4階

セールスポイント

~ 駅徒歩10分の立地 隣地に公園あり 住環境良好 新規内装リノベーション アフターサービス保証付き 住宅ローン控除対象物件・登録免許税軽減処置対象物件です ~

メールからのお問い合わせ
物件の詳細を見る

この富士見市において中古マンションを購入するのであれば、やはり気になるのは売却された理由だと思います。前のオーナーはなぜ売却をしたのか、という点について気にしていなくても、不動産業者、もしくは仲介業者にしっかりと確認をしておく必要があります。もしも売却理由を訪ねても口を濁してはっきりとしないのであれば、再検討をした方が良いかもしれません。もしも転勤であれば問題はありません。転勤でも再び戻ってくることが予想されるのであればそのまま賃貸とするのですが、戻ってくる予定がなければ売却をしてしまうことも少なくないからです。その他にも、国内外に移住し子供が独立するなどして売却することもあります。そのような生活スタイルの変化、家族構成の変化といったものが売却の理由となっていれば良いのですが、そうでなくご近所トラブルなどが原因となっていることもあります。ご近所トラブルやマンションの住民との間でトラブルが起きたことで引越しをせざるを得なくなった、などであれば大問題です。そのような場合には次に引っ越してきた人もまた辛い思いをさせられることがありますので、その点については覚悟をしておかなければなりません。より良い中古マンションを購入できるように是非参考にしてみてください。

マイホームブック Powered by STAR FOREST