アーバンハイツ巣鴨A棟 豊島区巣鴨1丁目 仲介手数料0円(無料)

大切なペットと一緒に暮らせます 南東向き7階部分 最寄り駅徒歩1分の好立地 新規内装リフォーム 安心のアフターサービス保証付き 住宅ローン減税適合物件(外観)
価格 6280万円 (消費税込)
所在地 東京都豊島区 巣鴨1丁目
交通 JR山手線巣鴨駅 徒歩80m
都営三田線巣鴨駅 徒歩160m
間取り 2SLDK 58.58m²
専有面積 58.58m²
築年月 1985/03
所在階/階数 7階 / 地上10階 地下2階
メールからのお問い合わせ
物件の詳細を見る

巣鴨エリアには都営地下鉄大江戸線とJR東日本の山手線が乗り入れていますが、それぞれの駅舎は独立をしています。駅舎から出ても各種専門店の立ち並ぶエリアもあれば、寺院のあるエリアもありますし、日用品店もありますので非常に便利です。小中学校を中心に教育施設が多くありますので、住宅エリアはとても穏やかな雰囲気になっています。駅の東側部分には非常に緑豊かな六義園もあるのです。駅前には大手外食チェーン店もあります。

中古マンション購入時というのは注意しなければならないことがたくさんあります。マンションを購入したいと考えているのであれば、やはり新築のものを購入したいと考えると思います。設備や耐用年数といったものを考えれば、当然新築が良いと思うのは当然のことだと思います。しかし、少し考えてみると、中古はそれほど問題があると言えるのでしょうか。もしも、中古でもよいからと中古を検討している場合には、どのようなことに注意をしておくべきなのでしょうか。やはり周囲の環境がどのようになっているのかを十分に考慮しなければなりません。中古の場合、他にも住んでいる人がいるので、マンション内での人間関係というのはできています。実際に住んでいる人に話を聞くことでその地域が暮らしやすいのかどうかを把握することが可能です。もしも気になるのであれば、実際に住んでいる人に会ってみて、自分が気になっていることを直接聞いてみるのも良いかもしれません。よほど失礼な態度をとっていなければ色々なことを教えてくれるはずです。可能であれば複数の人に聞いてみる方が良い情報を得ることができるのではないでしょうか。また、設備についてもチェックしておきましょう。中古の場合には設備はリフォームされていなければ最新のものではありません。しかし、少しでも初期費用を抑えたいと思うのであればコストを削減することができますので、中古を購入してリフォームするのもおすすめです。さらに必要なときは自分でしっかりとリフォームできるのかどうか、ということも確認しておくようにすべきです。