ライオンズプラザお茶の水 文京区湯島1丁目 仲介手数料0円(無料)

5階部分の北東向き 最寄り駅徒歩5分の好立地 アフターサービス保証付き(外観)
価格 3780万円 (消費税込)
所在地 東京都文京区 湯島1丁目
交通 JR総武線御茶ノ水駅 徒歩400m
JR山手線秋葉原駅 徒歩720m
間取り 1LDK 32.4m²
専有面積 32.4m²
築年月 1983/06
所在階/階数 5階 / 地上13階 地下0階
メールからのお問い合わせ
物件の詳細を見る

秋葉原駅は千代田区北東端にある駅になります。JR京浜東北線や東京メトロ日比谷線も乗り入れています。駅周辺には観光客からも大人気の秋葉原電気街があります。オタクの聖地とも呼ばれている場所で全国各地からはもちろん海外からも多くの人が訪れます。電子部品などの扱っている小規模店舗はもちろん、家電量販店の大型ビルがいくつも軒を連ねています。秋葉原駅直結の駅ビル商業施設がありますので、生活雑貨の購入にもとても便利です。さらに周辺にはコンビニもあればレストラン、そしてカフェもたくさんあります。動物園や博物館を有している上野公園にも比較的近いエリアになります。

中古マンションの購入時にはいくつか注意すべき点もあります。例えば、耐震基準です。日本では、1981年に耐震における基準が強化されました。そのため、1981年以降になって建築されたマンションであれば耐震においては基準をしっかりと満たしているので安心できます。もちろん、建築技術や耐震技術といったものも進歩しています。そのため、築年数が浅いマンションであれば耐震技術も新しいものが採用されていると考えて良いでしょう。必ずしも築年数の浅い建物の方が耐震において優れているというわけではありませんので十分に注意しなければなりません。基本的に日本の建造物というのは地震が起きた時には振動や衝撃を吸収しやすい構造になっています。そのため、横揺れなどにもしっかりと耐えることができます。ただし、高層階になると地震の時に感じる揺れというのは大きくなってしまうものです。それでも日本の耐震設計ビルであればまず心配はいりません。地震に対しての不安というのはあると思いますので、高層階を購入したいと思っているのであれば、地震に対しての対策は必ず行うようにしましょう。低層階ではほぼ倒壊被害のない地震であっても、高層階になると途端に被害が出てしまうということもありますので、しっかりと覚えておきましょう。