中古マンションの仲介手数料無料 スターフォレスト 公式サイト > ブログ > 仲介手数料 > 少しでも安く…。新築一戸建ては仲介手数料不要で購入できる?

2019年12月26日

少しでも安く…。新築一戸建ては仲介手数料不要で購入できる?

Pocket

  • 新築一戸建てに仲介手数料は必要?
  • どれくらいが相場なの?
  • 無料にすることはできる?

この記事では、新築一戸建てを購入するときに必要になる「仲介手数料」に関する上記のような疑問にお答えしていきます。

新築一戸建て購入時には、物件の費用だけでなく引っ越し代金など多くのお金が必要になってきますよね? なかでも仲介手数料はかなり高額になってきますから、ここを節約して、家具の購入費用などに回したいと考えている方もいるでしょう。

実は、新築一戸建ての仲介手数料は無料にできることもあるのです。無料にするにはどうしたら良いか、どのような仕組みで無料になっているのかを確認していきましょう!

新築一戸建ての仲介手数料とは?

新築一戸建ての仲介手数料のポイントをまとめると以下のようになります。

  • 新築一戸建てでも基本的に仲介手数料は必要!
  • 仲介手数料は売買価格の3%+6万円で算出可能
  • 新築一戸建てなら仲介手数料を不要にすることもできる!

新築一戸建ての場合は、仲介手数料が「無料」あるいは「半額」になることがあるのです!

「仲介手数料は絶対に必要!」と考えていると損をする可能性があります。これらのポイントを確認していきましょう!

新築一戸建てでも基本的に仲介手数料は必要!

仲介手数料とは不動産業者に支払う「成功報酬」のことです。

不動産業者は、物件を売りたい「売手」と、物件を買いたい「買手」を、「仲介」してあげるのが仕事です。不動産の売手と買手は、売買契約が整った段階で、自分たちを結びつける仲介をしてくれた不動産業者に「売買の仲介をしてくれてありがとう」という意味でお金を支払います。

不動産業者は、仲介手数料によって利益を得ています。ですから、基本的には仲介手数料が必要になってきます。

仲介手数料は売買価格の3%+6万円で算出可能

仲介手数料ですが、いくらでも取っても良いわけではありません。法律によって受け取ってもよい仲介手数料の上限が決められています。そして、この上限金額ぎりぎりの値段を請求されることが多いようです。

新築一戸建ての場合は売買価格の3%+6万円という計算式で上限金額を求めることが可能です。

新築一戸建てを購入するには3,000万円程度が必要になってきます。3,000万円の3%は90万円ですから、96万円の費用が新築一戸建て購入時に必要になってきます。

新築一戸建てなら仲介手数料を不要にすることもできる!

仲介手数料は、基本的に支払う必要が発生します! しかし、新築一戸建ては仲介手数料が不要になるケースが存在します。

仲介手数料とは、売手に出会う「仲介」をしてもらったときに発生します。新築一戸建ての場合は、仲介をしてもらわずに、直接、不動産の売手から物件を購入するケースが存在しているのです。

このような場合は、どこにも仲介をしてもらっていませんから、仲介手数料は不要になります。

不動産のチラシなどを見ていて、物件情報の取引態様の欄に「売主(直接)」とある場合は、売手である不動産業者と買手との直接取引になるので仲介手数料は不要です!

また、「代理(販売代理)」の場合も、不動産業者のグループ会社の販売部門の代理で宣伝をしているケースが多く、ほとんどの場合は仲介手数料は不要になります。

【豆知識】仲介手数料を無料や半額にできる理由

新築一戸建ては、「仲介」をどこにもしてもらわずに不動産を購入した場合、仲介手数料が不要になることを確認しました。しかし、売手と直接取引せずとも仲介手数料が不要になったり半額になったりすることがあるのです!

具体的には、以下のような理由で仲介手数料を無料や半額にしています。

  • なかなか売れないから
  • 売手が買手の分の仲介手数料を払っているから
  • 買手からは仲介手数料を取らない方針の不動産業者だから

分譲地の売れ残りの一戸建てなどの場合、不動産業者や売手が「さっさと売ってしまいたい」と考えていることがあります。このような場合「仲介手数料無料」にすることで物件のアピールポイントを増やして、スピーディーに売ろうとする傾向にあるのです!また、新築一戸建てを早く売ってしまいたい売手が、買手の分の仲介手数料を負担しているケースもあります。

また、不動産業者の中には、買手からは仲介手数料を取らない方針の不動産業者も存在するのです。近年は、ネットワークやパソコンの普及によって、不動産業者の業務がかなり楽になってきています。ひと昔前だと、物件情報を管理するのも大変でしたが、最近はパソコンの検索機能などで、業務を効率よく行えるようになっているのです。

そして、業務負担が軽減した分を、物件の購入者に仲介手数料無料という形で還元してあげている不動産業者があるのです。

早く売りたい! 買手に利益を還元してあげたい! というような理由があって、仲介手数料を無料や半額にしている不動産業者があるわけです!

どうしても仲介手数料不要で購入したいときには?

どうしても仲介手数料を不要にしたいのならば、以下のような手段を取るようにしましょう!

仲介手数料無料の不動産業者を利用する!

不動産業者の中には、買手からは仲介手数料を取らない方針の業者が存在します。このような不動産業者を利用すれば、どのような物件でも仲介手数料無料で購入ができてしまいます!

仲介手数料無料の業者は、インターネットなどで検索することも可能です。

ただし、仲介手数料無料としている業者の中には「書類作成費」といった別の名義で仲介手数料を請求してくる悪質な業者も存在しています。

業者の口コミなどもきちんと確認し、きちんとした不動産業者を利用しましょう!

取引態様「売主」の物件を探す

取引態様が「売主」となっている物件は、売手との直接取引になるので仲介手数料はかかりません。新築一戸建てを購入する際は、立地や間取りに目を向けがちですが、取引態様にも目を向けましょう!

もしも、購入希望の物件の取引態様が「売主」でなかったとしても諦める必要はありません。まれにですが、同じ物件が「売主」からも「仲介」からも売り出されているケースがあるからです。

欲しい物件が「売主」で販売されていないかを確認し、「売主」で購入するようにすれば仲介手数料を無料にすることができます。

仲介手数料不要にできないなら物件の価格を値引いてもらおう!

初期費用を少しでも節約したいのならば、仲介手数料を安くしてもらうことばかりを考えずに物件そのものを安くしてもらえないかを提案するようにしましょう。

物件によっては仲介手数料と同じくらいの値段を割引してもらえる可能性もあります! しかも、仲介手数料は物件の値段に比例して高くなっていきます。ですから、物件が安くなればそれだけ仲介手数料が安くなるのでお得です!

他の部分で安くならないかをきちんと確認していきましょう!

おわりに 仲介手数料をしっかりと理解して新築一戸建てを購入しよう!

新築一戸建てを購入する機会は、一生に一度あるかないかの経験です。購入の際には、なじみの薄い用語が多く出てきますから戸惑うことも多いでしょう。そのため、よくわからないままに、請求される金額を請求されるままに支払ってしまいがちです。

しかし、そのような態度でいると、損をしてしまう可能性も少なからずあります。仲介手数料をきちんと理解しておき、新築購入時には「売主」の物件を探すようにしたり、仲介手数料無料の業者を選んだりするようにしましょう。

少しでも疑問に感じた場合には、不動産業者の担当者に相談をし、すっきりとした気持ちで契約をするようにしてくださいね。

Pocket

カテゴリ

人気記事

新着記事

COPYRIGHT (C) 株式会社スターフォレスト ALL RIGHTS RESERVED.